検証レポート公開中

リケラプラス 3Dリノベータークリームを使用したノンアイロン(ブロー)矯正①

目次

モデル

50代女性、細毛軟毛、エイジングあり セルフカラー毎月

(細毛軟毛、エイジング毛)

仕上がり

リケラプラス 3Dリノベーターとリケラプラス アクチベーターを使ってアイロンを使用せずブローで縮毛矯正を施す。

それにより細毛軟毛、エイジング毛のアイロンダメージを回避する。

工程

STEP
前処理 ワクワクneo浸透促進原液+ワクワクneoミスト(1:4)

毛先15㎝にリケラプラス3Dリノベータークリーム塗布 10分放置

STEP
1剤塗布

リケラプラス3Dリノベータークリーム(4:1)リケラプラスアクチベーター 25分放置

STEP
中間水洗

しっかりめに行う。

STEP
ドライ→ブロー

低音ドライヤーでドライ&ブロー 水分抜きすぎ注意(表面が乾く程度)

STEP
2剤塗布

過酸化水素 10分放置

考察

以前の検証で、1剤でリケラプラス3Dリノベータークリーム(4:1)リケラプラスアクチベーター
を使用しているが、前処理でリケラプラス3Dリノベータークリームを塗布しておくと効果がより良くなる結果が出ていた。今回はその続きのような検証にはなるが、アイロンを使用しないストレートメニューでも同じような結果がでるかを検証した。

前処理のリケラプラス3Dリノベーターの効きが明白に感じられる仕上がりに。
リケラプラス3Dリノベータークリームを前処理に使用することで、リケラプラスで行う縮毛矯正がより安心安全になり仕上がり、持続性などが向上することがわかる。

before
after

使用した粧剤

リケラプラス3Dリノベータークリーム

リケラプラスアクチベーター

ワクワクneo浸透促進原液

ワクワクneoミスト

よかったらシェアしてね!

この検証をした人

榊 治
パワードール(岡山県岡山市)

顧客と同業者から高い評価を受けるパーマ技術は一級品。近年はストレートパーマにも注力し、還元剤を使い「曲げる、伸ばす」ことを最も得意とする岡山の雄。優れた判断能力と豊富な経験と知識により、顧客に必要なモノゴトをピンポイントで見抜くカウンセリングにも定評がある。

目次
閉じる