検証レポート公開中

リケラミスト使用時におけるアイロンセットの持ちを検証

目次

目的

ヘアエクステンションを付けている方でセットが持続しないということなので、リケラミストの効果を検証

工程

7月の梅雨明け前、室内で検証

STEP
トリートメント塗布

左半分はリケラミスト塗布

右半分は他社ヘアオイル塗布

STEP
コテ巻き(38mm)
STEP
水洗→後処理→ドライ仕上げ

巻き上がりの時点でリケラミスト使用の方がカールがしっかりと出ました。

1時間後

リケラミストを使用した左側はカールを維持

使用していない右側は明らかにカールがダレています。

考察

エクステンション(人毛)は、コンディションが悪かったためリケラミストを使用した時点で巻きの仕上がりが違いました。

そして夜までカールを維持していました。 その後毎日リケラミストを使用したことでエクステンションのコンディションも良くなり雨天でも室内であればセットが持続する様になった。

使用した粧剤

リケラミスト

よかったらシェアしてね!

この検証をした人

中村 弘毅
EQUIP(東京都世田谷区)

ドライカットで全国に名を馳せる「EQUIP」のフラッグシップサロンを取り仕切る実力者。カットやデザインはもとより、ケミカルにおいても高いレベルを誇り、それらを見事にサロンワークで表現し絶大な人気を信頼を得ている。

目次
閉じる