検証レポート公開中

リケラプラス不活性カラー

目次

モデル

20歳男性 クセ毛 ブリーチ2回 シルバー系の残留ティントが少し残留

仕上がり

ネイビー系のカラー希望→褪色してシルバー

工程

STEP
前処理 ワクワクneo3種混合原液+ワクワクneoミスト(1:4)
STEP
カラー剤塗布

(インディゴ9Lv+シルバー9Lv)+(オキシ6%)+(リケラプラス3Dリノベーターローション+ワクワクneo特トリ)3:2:1  (オキシを2%に希釈) 自然放置20分

STEP
水洗→ワクワクneoポリK(10倍)→ワクワクneoヘマヘマ(10倍)→ワクワクneoキトキト(10倍)時間をかけて1つ1つをスプレー→3分後チェンジリンス
STEP
トイトイトーイシャンプーでシャンプー
STEP
リケラエマルジョン→ワクワクneoヘマヘマ10倍→ワクワクneoキトキト10倍(各3分チェンジリンス)

考察

クセ毛でチラつきとウェーブがありましたが、トリートメントでウェーブは軽くおさえられました。
寒色系のカラー後に処理剤を使う時はワクワクneoポリKを先に使うようにしています。
その後ワクワクneoキトキトでpHを下げます。
髪を収斂させて染料をしっかりと定着させるのが狙いです。

使用した粧剤

リケラプラス3Dリノベーターローション

ワクワクneo特トリ

ワクワクneoポリK

ワクワクneoヘマヘマ

ワクワクneoキトキト

トイトイトーイシャンプー

リケラエマルジョン

よかったらシェアしてね!

この検証をした人

中村 弘毅
EQUIP(東京都世田谷区)

ドライカットで全国に名を馳せる「EQUIP」のフラッグシップサロンを取り仕切る実力者。カットやデザインはもとより、ケミカルにおいても高いレベルを誇り、それらを見事にサロンワークで表現し絶大な人気を信頼を得ている。

目次
閉じる