検証レポート公開中

リケラプラス 3Dリノベーターの前処理使用について検証-2

左右どちらも同じ工程だが、前処理としてリケラプラス3Dリノベータークリームがあるか?無いか?で仕上がりの質感や、持続性についての差を検証する。

目次

モデル

毛先の指通りの悪さ、バサつき、まとまりの悪さが感じられる状態。

施術工程

毛先のみ

左 無し

右 リノベーター塗布後10分放置

左右ともにリケラプラス3Dリノベータークリーム+リケラプラスアクチベーター(10:1)

を塗布。(どちらも15分放置)

中間水洗

2液(リケラプラス3Dアンカークリーム)10分

結果

施術直後は左右の差は殆ど無いように感じられた。

このシンプルな検証施術では指通りの改善はあまり見られなかったが、バサつきの改善、まとまり感の向上は左右ともに感じられた。

後日モデルより一週間経過した辺りからリノベーターを前処理使用した右側の方がまとまりが良いという報告があった。

実際サロンでのストレート施術のなかで、他の処理剤と併せてリケラプラス3Dリノベータークリームを使用したところ、毛先の状態が大きく向上すると感じています。

当店のストレート施術の前処理には、リケラプラス3Dリノベータークリームの前処理剤としての有用性を感じ、欠かせないものになっている。

使用した粧剤

リケラプラス リノベータークリーム

リケラプラス アクチベーター

リケラプラス アンカークリーム

よかったらシェアしてね!

この検証をした人

榊 治
パワードール(岡山県岡山市)

顧客と同業者から高い評価を受けるパーマ技術は一級品。近年はストレートパーマにも注力し、還元剤を使い「曲げる、伸ばす」ことを最も得意とする岡山の雄。優れた判断能力と豊富な経験と知識により、顧客に必要なモノゴトをピンポイントで見抜くカウンセリングにも定評がある。

目次
閉じる